Target: 11.3

2030 年までに、包摂的かつ持続可能な都市化を促進し、すべての国々の参加型、包摂的かつ持続可能な人間居住計画・管理の能力を強化する。

関連するゴール

ゴールの番号 ゴールの内容
11 包摂的で安全かつ強靱(レジリエント)で持続可能な都市及び人間居住を実現する
16 持続可能な開発のための平和で包摂的な社会を促進し、すべての人々に司法へのアクセスを提供し、あらゆるレベルにおいて効果的で説明責任のある包摂的な制度を構築する